• ホーム
  • 芸能
  • 2009年丑年の年賀状関連書籍が1〜2位を独占

2009年丑年の年賀状関連書籍が1〜2位を独占

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 年の瀬が迫るなか、2009年丑年の年賀状関連書籍が12/22付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門の1位2位を独占した。先週1位の『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』((著)マーシー・シャイモフ/(訳)茂木健一郎)を抑え、『かんたん年賀状素材集 2009年版』(10/4発売)が1位、『パパッと出せる年賀状 2009』(10/23発売)が2位を獲得した。

 先週はTOP10内に5作ランクインした年賀状関連書籍だったが、今週は4位『世界一簡単にできる年賀状 2009』(10/10発売)、6位『パソコン de はやわざ年賀状 2009』(10/24発売)、7位『あっという間に年賀状 2009年版』(10/15発売)、10位『2009年版 年賀状データ集Pack 8600』(10/2発売)と、合計6作がTOP10内に登場。TOP100内では28作がランクインした。

 また、タレント本部門の1位は、雑誌『Oggi』『美人百花』などで活躍する現役モデル・美香の『モデル・美香の女磨きダイアリー』(総合初登場59位、週間売上部数8256部)が獲得。2位には、カリスマモデル・益若つばさのスタイルブック『つばさイズム』(総合62位、週間売上部数7923部、累積4万3183部)、3位には今年前半にタイ、インド、ベトナムからLAを旅した若槻千夏の1年ぶりのブログ本『ちなつの歩き方』(総合初登場80位、週間売上部数6924部)が登場した。なお、今月芸能活動を休止したダルビッシュ紗栄子夫人のブログ本『Saeko』は総合94位に上昇し、再ランクインしている。

 一方、文庫部門首位は栗本薫『グインサーガ 124 ミロクの巡礼』、コミック部門は尾田栄一郎『ONE PIECE 52』が2週連続首位を獲得した。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス