• ホーム
  • 音楽
  • 清水翔太、平成生まれ初のアルバムTOP3入り

清水翔太、平成生まれ初のアルバムTOP3入り

■10代男性ソロ歌手の1stアルバムによるTOP3入り一覧表

 シンガーソングライター、清水翔太の1stアルバム『Umbrella』が、発売1週目で5.6万枚を売上げ、12/8付週間アルバムランキングで2位に初登場した。清水は平成元年生まれで現在19歳。平成生まれのアーティストによるアルバムのTOP3入りは、清水が初となった。

 10代男性ソロ歌手の1stアルバムでのTOP3入りは、1981/3/23付の近藤真彦『Thank 愛 You』(最高位1位/当時16歳)以来27年9ヶ月ぶり。10代男性シンガーソングライターとしては、1978/4/3付の原田真二『フィール・ハッピー』(最高位1位/当時19歳)以来、30年8ヶ月ぶり史上2人目の快挙となった。

 清水は、デビュー前の昨年11月、平成生まれの日本人アーティストとして初めて、ニューヨークの音楽の殿堂・アポロシアターで開かれた『アマチュアナイト』に出演し話題に。今年2月のデビューシングル「HOME」では、10代男性ソロ歌手のデビュー作として、1980/12/22付の近藤真彦「スニーカーぶる〜す」(1位)以来、27年2ヶ月ぶり史上2人目となる初登場TOP5入り(5位)を記録。続く6月の2ndシングル「「アイシテル」」では4位を獲得した。これまでシングルは3枚をリリース、アルバムは今回が初となる。

■清水翔太のライブレポートはコチラでチェック!
関西テレビ開局50周年記念『ミュージャック』スペシャルイベントに潜入!




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 清水翔太の1stアルバム『Umbrella』 
  • 平成生まれのアーティストによる初のアルバムのTOP3入りを果たした清水翔太 
  • 平成生まれのアーティストによる初のアルバムのTOP3入りを果たした清水翔太 
タグ

オリコントピックス