• ホーム
  • 芸能
  • “復活”してほしいバンド、ジュディマリが1位

“復活”してほしいバンド、ジュディマリが1位

■TOP10ランキング表はこちら!

 ここ最近、X JAPANSPEEDバブルガム・ブラザーズといった、かつて日本の音楽シーンを盛り上げ、惜しまれながらも解散していったアーティストたちが、再結成するという吉報を耳にすることが多い。そこでオリコンでは『“復活”してほしいと思うバンド・グループ』についてアンケート調査を実施。その結果、1位には去年の同調査でも首位を獲得した【JUDY AND MARY】の名前があがり、変わらず根強い人気を感じさせた。

 1位の【JUDY AND MARY】には「歌もファッションもパフォーマンスも良かったので」(大阪府/20代社会人/女性)との声が大多数で、あらゆる面でカリスマ的な存在だったことがわかる。ボーカルのYUKIは、現在もソロ活動を充実させているが「YUKIの今の声で過去の楽曲が聴きたい!」(沖縄県/20代社会人/男性)と復活を切に願う人は多い。

 2位は、およそ7年間に渡る活動で音楽シーンに多大な影響を及ぼした【BOΦWY】。1988年の解散から20年近く経つ今も、当時を知る人からは「曲、詞ともに最高! 伝説のバンドだったので!」(千葉県/30代/男性)、「青春の1ページですから……」(神奈川県/40代/女性)など、伝説の続きが見たいという熱いコメントがズラリ。

 3位に登場したのは【ZONE】。デビュー当時は平均年齢14歳、フレッシュさとパワフルさを兼ね備えた活躍で「いい曲、好きな曲がたくさんあった。ガールズパワーがスゴイと思ったグループです」(埼玉県/中・高校生/女性)と解散した今でも多くの人の心に残る存在に。特に中・高校生部門では1位に輝き、若い世代から圧倒的な支持を集めた。

 次いで4位は「あの紙ヒコーキ くもり空わって」をはじめ、数々の名曲を残した【19】。5位は【ユニコーン】で「奥田民生のソロもいいけど、あの頃の曲をあのメンバーでまた聴きたい!」(神奈川県/20代社会人/男性)との声が寄せられている。

 一時代を築き上げた名バンド・グループたちの、再始動のニュースが飛び込んでくる昨今。ランキングに名前があがったアーティストたちの復活にも、淡い期待を抱いていたい。

(11月7日〜11月11日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)


順位

名前

関連情報

1

JUDY AND MARY

2

BOΦWY

3

ZONE

4

19

5

ユニコーン

6

プリンセス・プリンセス

7

THE YELLOW MONKEY

8

LUNA SEA

9

REBECCA

10

チェッカーズ


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



 19X(X JAPAN)SPEEDバブルガム・ブラザーズ



関連写真

  • 1位のJUDY AND MARY、ボーカルのYUKIは現在ソロとして活動〔写真はアルバム『Wave』(通常盤)〕 
  • 2位のBOΦWY〔写真はファーストアルバムの『BOOWY』〕 
  • 3位のZONE〔写真はDVD『ZONE CLIPS 03 〜2005卒業〜』〕 

オリコントピックス