• ホーム
  • 芸能
  • 日本一ライオンズ監督・渡辺久信、著書売上も好調

日本一ライオンズ監督・渡辺久信、著書売上も好調

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 スポーツ選手や指導者による哲学本のヒットが続いている。11/24付オリコン“本”ランキングBOOK部門では、埼玉西武ライオンズ監督・渡辺久信の著書『寛容力 怒らないから選手は伸びる』が初登場94位(週間売上4078部)にランクイン。9月の発売以降ロングセラーとなり、今週70位の金本知憲『覚悟のすすめ』(週間売上5339部/累計売上10万1068部)とともにTOP100入りした。

 今年、スポーツ選手や指導者による哲学本としては、6/23付新書部門1位のサッカー日本代表・中村俊輔の著書『察知力』、9/22付新書部門で2位の阪神タイガース選手・金本知憲の著書『覚悟のすすめ』、東北楽天イーグルス監督・野村克也の著書『エースの品格 一流と二流の違いとは』『野村再生工場−叱り方、褒め方、教え方』など、数々のヒット作が誕生。『寛容力 怒らないから選手は伸びる』も、今年就任1年目で埼玉西武ライオンズを日本一に導いた渡辺監督のその手腕に注目が集まるなか発売された書籍だけに、今後さらに売上を伸ばす可能性が大。次週以降も動向が注目される。

 なお、今週の部門別の首位作品は、BOOK部門が東野圭吾の『聖女の救済』で11/3付の初登場以来、4週連続で獲得(週間売上2万6654部/累計売上17万3790部)。コミック部門は、先週3位から順位を上げた青山剛昌『名探偵コナン 63』が2週目で首位(週間売上15万4811部/累計売上42万9857部)。文庫部門は、8週連続首位を獲得していた東野圭吾『容疑者Xの献身』を抑え、畠中恵『うそうそ』が初登場で首位を獲得している(週間売上6万8188部)。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス