堀北真希、20歳で1人暮らし宣言

■その他の写真はこちら

 女優の堀北真希が13日(月)、都内で自身7冊目となる写真集『S』刊行記念1000名限定握手会を行った。10月6日に20歳の誕生日を迎えた堀北は、黒いワンピースで会場に現れると「20歳になったので、1人暮らしをする予定はあります」とこれから1人暮らしを始めることを明かした。

 同作は20歳を記念して大胆なセミヌードを披露しており「今までにないような写真集。1番初めの話し合いは今年に入ってからだったので、やっと形になって出来上がった」と大人の表情をのぞかせた。出来栄えについて聞かれた堀北は「ここまでセクシーになる予定はなかったんですけど、その場の雰囲気でこうなりました」とウラ話も披露。おヘソが出ているカットを報道陣に突っ込まれると「止める人もいなかったので。気持ちよかったです」と撮影時のエピソードを明かし、場を沸かせた。

 20歳になったら母親から1人暮らしをするよう言われていたという堀北は、報道陣からその予定を聞かれると「予定はあります。寂しがり屋なので不安はいっぱいあるけど、料理は大丈夫。ご飯は作れます」と自信をのぞかせた。

 最後に報道陣からドラマ『クロサギ』で共演し、11日深夜に肺がんのため亡くなった俳優の峰岸徹さんについて聞かれると「とても悲しいことだけれども…皆さんの心に残るすごく素敵な作品、お芝居を残された方なので…言葉が見つからないです」と言葉を絞り出すように話していた。





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 写真集『S』の刊行記念1000名限定握手会を行った、堀北真希 
  • 写真集『S』の刊行記念1000名限定握手会を行った、堀北真希 
  • 写真集『S』の刊行記念1000名限定握手会を行った、堀北真希 
  • 写真集『S』の刊行記念1000名限定握手会を行った、堀北真希 
タグ

オリコントピックス