• ホーム
  • 芸能
  • クラブの垣根を越えたJリーグ初のマスコット本

クラブの垣根を越えたJリーグ初のマスコット本

■その他の写真ニュースはこちら

 Jリーグの清水エスパルスと名古屋グランパスのマスコット、パルちゃんとグランパスくんのコンビが、クラブの垣根を越えて一冊の本『パルちゃんとグランパスくんのほん。』となって8月に発売され、話題となっている。チームマスコットの本が発売されるのはJリーグでは初めてのことだ。

 内容は、マスコット同士の特別対談をはじめ、パルちゃんの静岡・日本平紹介や、グランパスくんの名古屋名所案内、それぞれの方言講座などもあり、ちょっとしたガイドブック的な要素も含まれている。

 同書は全国書店のほか、ホームゲーム開催時のスタジアムでも発売されている。


□商品名:「パルちゃんとグランパスくんのほん。」
□発行社:株式会社日刊スポーツ出版社
□定価:1,000円(税込)
□発売日:2008年8月23日(土)
□ページ数:全文100ページ(本文96ページ)
□版型:A5変形・オールカラー

今月の写真ニュース一覧をみる


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『パルちゃんとグランパスくんのほん。』 
  • パルちゃんとグランパスくん 
  • パルちゃんとグランパスくん 

オリコントピックス