• ホーム
  • 芸能
  • 高橋名人が“16連射ブーム”を巻き起こした「シュウォッチ」が復刻発売

高橋名人が“16連射ブーム”を巻き起こした「シュウォッチ」が復刻発売

■その他の写真ニュースはこちら

 “16連射”でファミコン世代にはおなじみの高橋名人が自らCMに出演し“連射ブーム”を巻き起こした87年発売の連射測定器付き時計『SHOOTING WATCH(通称:シュウォッチ)』。その復刻版が、16日(火)までゲームメーカー・ハドソンの通販サイト「Hudson Style」で数量限定で販売される。

 シュウォッチは、ファミコンのコントローラーを小さくしたようなデザインで、ボタンを連射することで10秒間に何回ボタンを押したかが測定できる。「ストップウォッチ機能」「時刻表示アジャスト機能」も搭載し、さらに「シークレット:1」「シークレット:2」の“隠れ機能”も搭載されているという。

 公式サイトでは、ハドソンの社員でゲームキッズのカリスマ・高橋名人のコメントも寄せられ、実は87年当時シュウォッチの発売に反対だったと明かし、「こんなの出されたら、いつでも子供達から『連射やって!』って言われちゃうでしょう?」と意外な裏話も飛び出している。

◆ハドソンスタイル
『SHOOTING WATCH』の詳細など

今月の写真ニュース一覧をみる


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • パッケージも懐かしい『SHOOTING WATCH』 
  • 高橋名人[08年3月撮影] 
  • 復刻版『SHOOTING WATCH』 
  • 復刻版『SHOOTING WATCH』 
タグ

オリコントピックス