SMAP、自身初の10作連続首位

■その他の写真ニュースはこちら

 TBS『北京五輪2008』テーマソングに起用されたSMAPの通算43枚目のニューシングル「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」が発売1週目で9.1万枚を売上げ、8/25付週間ランキングで初登場首位を獲得した。SMAPのシングル首位獲得は、2002年5月発売の「freebird」から10作連続、通算では21作目。なお、SMAPの10作連続首位はアルバムを含めても初となった。

 シングルのTOP10入りは今回で43作連続、通算43作目となり、自身の持つ歴代1位記録「デビューからの連続TOP10獲得作品数記録」を更新。また「連続TOP10獲得作品数記録」でB’zの42作連続を上回り歴代単独1位、「通算TOP10獲得作品数記録」はサザンオールスターズの通算43作に並び歴代1位タイとなった。

毎日更新!【北京&五輪ニュース】〜流行りモノ調査隊

■ヒット曲満載&好評配信中!!
SMAPの着信メロディーはこちら

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコントピックス