• ホーム
  • 映画
  • 映画『ラブファイト』、現役高校生から宣伝プランを募集

映画『ラブファイト』、現役高校生から宣伝プランを募集

■その他の写真はこちら

 実際に高校に在学する若手俳優の林遣都北乃きいがW主演する『ラブファイト』で、一般の現役高校生から映画宣伝プランを募集する企画が実施されることがわかった。選考で選ばれた応募者は、映画プロデュースに初参戦する俳優の大沢たかおが出席する宣伝会議に参加し、自ら考えた宣伝プロモーション案をプレゼンすることになる。

 『ラブファイト』は、林と北乃が等身大で真っ直ぐな初恋を描き、吹き替えなしの迫力溢れるボクシングシーンに挑戦する、泣いて、笑って、熱くなれる青春ラブストーリー。そんな本作で、2人と同世代の高校生を巻き込んだ企画が実施されることになった。

 「ラブファイト高校生宣伝マン募集」とする本企画は、劇場、地域、学校などで“映画を盛り上げるためにこんなことがしたい”というプランを現役高校生から募るもので、プロデューサーを務める大沢が出席する宣伝会議でのプレゼンなどを経て選考が行われる。

 最終的に選考を通り、ラブファイターに選ばれた応募者は、公式サイトやパンフレットに名前が掲載されるなどの特典が用意される。

 募集は、東映ホームページなどで実施され、応募は個人でもグループでも可。

◆公式サイト:高校生応援団「ラブファイター」募集

今月の写真ニュース一覧をみる


オリコントピックス