• ホーム
  • 芸能
  • 高橋留美子展に、髭男爵VIP招待で「ルネッサーンス」

高橋留美子展に、髭男爵VIP招待で「ルネッサーンス」

■その他の写真ニュースはこちら

 数々の人気作品を手がける漫画家・高橋留美子の初となる展覧会『高橋留美子展〜It’s a Rumic World〜』が30日(水)から松屋銀座(東京・中央区)で開催され、そのオープニングセレモニーに作者の高橋留美子と高橋アニメ作品でおなじみの声優・山口勝平が出席した。さらに、サプライズゲストとして高橋がファンだということを公言する髭男爵も登場。4人で「ルネッサーンス」とワイングラスを高々と掲げ、同展覧会の初日を祝った。

 同展覧会の開催に際し、高橋は「自分の書いた絵でも、こうやっていっぺんに見せていただくことはないですから、とてもうれしく思います。思った以上に数があって、書いた当時の事を思い出します」と挨拶。山口は「鳥肌が立ちますね。特に『うる星やつら』のコーナーはファンにはたまりません。先生も書いた当時の事を思い出すとおっしゃっていましたが、僕は読んでいた当時の事を思い出しました」と祝福のコメントを寄せた。

 髭男爵は高橋が大ファンだということから招待され、来場者第一号の栄誉を与えられた。開場前の展覧会場を貸しきり状態で堪能し、貴族らしいVIP扱いに大満足。「上流階級の者はみんな留美子を読んでいる。キツネ狩りの時は『らんま1/2』を持っていくのだよ。我輩はチェスをやる時に『人魚の森』を読んでいる」という山田ルイ53世の言葉に、樋口くんは「(山田ルイ53世とは)10年くらいの付き合いになるんですけど、本当に好きなんですよ」と貴族の隠れた趣味を暴露。山田は「今日は“ボク”って言ってしまいそうです」と、敬愛する大御所漫画家の隣で貴族キャラを忘れるほどの喜びを見せた。

 同展覧会は8月11日(月)まで、松屋銀座8階大催場にて開催。

今月の写真ニュース一覧をみる


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 「ルネッサーンス」と乾杯(左からひぐち君、山口勝平、高橋留美子、山田ルイ53世) 
  • 高橋留美子 
  • サプライズゲストとして登場した髭男爵 
  • 高橋、山口のツーショット 

オリコントピックス