• ホーム
  • 芸能
  • ドラマが新たな読者層を発掘、『シバトラ』6巻すべてがTOP100入り

ドラマが新たな読者層を発掘、『シバトラ』6巻すべてがTOP100入り

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30


『シバトラ 1』(講談社)

 小池徹平が初めて主演する連続ドラマとして7月8日(火)に放送が開始されたフジテレビ系『シバトラ』の同名原作コミック既刊6巻(講談社)が、先週付オリコン“本”ランキングコミック部門では100位圏外だったところが、7/21付ではすべてTOP100内にランクインした。

 同作は『サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』などで知られる安童夕馬(原作)、朝基まさし(画)のコンビが2006年から『週刊少年マガジン』で連載している作品で、中学生にしか見えない童顔の熱血刑事である“シバトラ”こと柴田竹虎の活躍を描いている。

 7/21付ランキングでは、昨年5月刊行の『シバトラ 1』が週間1万2299部を売上げ58位となっているのを筆頭に、今年5月に刊行され、5/26付で25位に初登場していた最新刊『〜 6』も週間1万375部を売り上げて70位に再登場した。

 一方、今週も第1巻の72位を筆頭に3作がTOP100入りしている『ROOKIES』(集英社)も、ドラマ化を機に原作コミックのセールスが急伸した作品。佐藤隆太らが主演するTBS系ドラマが4月にスタートし、人気ドラマ化したのに伴い、まずは5/26付コミック部門で文庫版コミック第1巻(37位)等3作がTOP50入り。ちょうど10年前の1998年に『週刊少年ジャンプ』での連載がスタートし、2003年に完結した作品であり、ドラマで初めて同作を知った新たなファンを取り込んでいくかたちでシリーズが次々にランクイン。6/23付ではコミック版第1巻の32位を筆頭に7作をTOP50入りさせていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
小池徹平の着信メロディーはこちら
WaTの着信メロディーはこちら

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ、TSUTAYA、明屋書店、 フタバ図書、丸善、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、LIBRO、 WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

今月の写真ニュース一覧をみる

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス