• ホーム
  • グルメ
  • 甘い緑茶が日本に逆上陸 コカ・コーラがはちみつ入り緑茶を発売

甘い緑茶が日本に逆上陸 コカ・コーラがはちみつ入り緑茶を発売

■その他の写真ニュースはこちら

 海外では当たり前のように飲まれている“甘い緑茶”が日本に逆上陸する。はちみつ入り緑茶の『SWEECHA(スイーチャ)』が、コカ・コーラシステムから全国で発売されるが、日本人には馴染みの薄いこの飲み方。はたしてその風味とは!?

 世界中で健康への関心が高まりつつある昨今、欧米やアジア各国ではヘルシードリンクの緑茶に注目が集まっている。とはいえ、諸外国では砂糖やはちみつを加えた飲み方が一般的。緑茶のまろやかな渋みとさっぱりとした喉越しを楽しむ日本人にはピンとこないと思われていたが、近年では抹茶ラテやスイーツなど緑茶の楽しみ方も多様化。満を持しての逆輸入となった。

 同製品は国産厳選茶葉と花の香りが漂うはちみつ「百花蜜」を使用し、香料や人工甘味料は一切なし。鮮やかな抹茶色のパッケージは450mlのスリムボトルを採用、バッグの中に入れて持ち運びしやすいよう考慮されている。

 弊社スタッフが試飲を行ったところ、ほのかな甘さと飲みやすさが印象的。見た目は普通の緑茶とまったく変わらず、のどごしも緑茶ならではのさわやかさが感じられた。後味にはちみつの甘さが感じられる点が特長で、特に女性スタッフからの評価が高かった。日頃から甘味のあるドリンクに慣れている人にはすんなりと受け入れられそうだ。

 同商品は7月22日(火)に全国コンビニエンスストア、駅売店などで発売。メーカー希望小売価格147円。


今月の写真ニュース一覧をみる


提供元:joshi+

オリコントピックス