• ホーム
  • 芸能
  • “ゆるキャラ”らいよんチャン、5年間の集大成を綴った公式ブック発売

“ゆるキャラ”らいよんチャン、5年間の集大成を綴った公式ブック発売

■その他の写真ニュースはこちら

 毎日放送の番組宣伝キャラクターとして関西で人気を集める“らいよんチャン”の公式ビジュアルブック『らいよんチャン本』が10日(木)に発売された。同キャラクターのネーミングはライオンと毎日放送の「4チャンネル」をかけたもので、チャンネルの「4」の数字を形どった尻尾を持ち、ソフトパンチのタテガミとやる気のない目つき、のんびりした鳴き声が特徴的な、本家のライオンとは違い、いわゆる“ゆるキャラ”として5年間お茶の間に登場し、関西地区を中心に人気を博してきた。

 らいよんチャンはその風貌・喋り・動きともに脱力キャラで、そのゆるい可愛らしさが人気のひとつ。それに加えて「串カツも小麦粉使ってるやん? ほな、粉もん??」という言動など、ちょっとしたひねくれ具合が特に子供や若い女性の関心を得ている。今作では、キャラクター誕生からの5年間をイラストや漫画などで紹介し、今までに披露してきたコスプレ歴も明かしている。

 最近ではプロ野球・中日ドラゴンズのマスコット、ドアラがDJとしてCDデビューするなどキャラクターの活躍が目立っているが、らいよんチャンもその勢いに続くことができるだろうか。

今月の写真ニュース一覧をみる


関連写真

  • 『らいよんチャン本』1,000円(税込) 
  • 『らいよんチャン本』の一部ページ 
タグ

オリコントピックス