• ホーム
  • 芸能
  • 好きな男性芸人は「世界のナベアツ」と「チュートリアル」が同率首位

好きな男性芸人は「世界のナベアツ」と「チュートリアル」が同率首位

■ランキング表はこちら

 お茶の間を笑い声で満たしてくれるお笑い芸人たち。近年のお笑いブームによって多くの芸人たちが続々と登場しているが、その中で今もっとも人気を集めているのは誰か? そこでオリコンでは「好きな男性芸人」のアンケートを実施。その結果、“オモロー!” “3の倍数だけアホになる”などのギャグでお馴染みの【世界のナベアツ】と、2006年の『M-1グランプリ』王者にもなった【チュートリアル】が同率で1位に輝いた。

 1位の【世界のナベアツ】は“3の倍数”ネタなどで大人気だが、それだけでなく「ギャグそのものは単純だが、応用が利いていておもしろい」(岡山県/40代/女性)、「世界観がおもしろいから」(東京都/中・高校生/女性)のように、笑いの引き出しの多さに思わずハマってしまう人が多いようだ。構成作家としての一面も持つ多才な彼は、現在最も“オモロー”な芸人の1人として高く評価されている。

 同率で1位に輝いたのは、2006年の『M-1』を制した【チュートリアル】。「2人揃ってこそというか、2人とも良いキャラしてると思うので」(大阪府/中・高校生/女性)、「ネタの発想がおもしろいし、アドリブもうまいから」(京都府/専門・大学生/女性)というように、2人の間にある絶妙なバランス感と定評ある漫才の実力に、絶賛の声が集まった。

 3位にランクインしたのは【ダウンタウン】。漫才やコントだけではなく「司会などでも何かとおもしろくしてくれる」(広島県/中・高校生/女性)、「いつまでも変わらずおもしろい」(東京都/20代社会人/女性)のが支持されている主な理由で、「これ以上の芸人は後にも先にもいない」(福岡県/30代/男性)という声もあがるほど。

 4位には、イケメンキャラで人気のピン芸人【狩野英孝】がランクイン。「あのテンションがすごく好き」(専門・大学生/女性)、「テンポがいい」(埼玉県/中・高校生/女性)など、リズミカルなネタが若い世代の心を掴んでいる。また「嫌味がないあのキャラクターが好きだから」(愛知県/専門・大学生/女性)と、その人柄も魅力の1つのようだ。

 その他、【小島よしお】【髭男爵】といった若手から、【明石家さんま】【さまぁ〜ず】といったベテラン、中堅の幅広い年代のお笑い芸人がTOP10にランクインしており、あらためてお笑い芸人の層の厚さをうかがわせる結果となった。

(5月30日〜6月3日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)

(文:くらもち。、まくのうち、Haya)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 1位に輝いた、世界のナベアツ(06月14日、撮影) 
  • 同じく1位のチュートリアル(07年03月、撮影) 

オリコントピックス