7月7日の七夕、“恋の日”に認定

■その他の写真ニュースはこちら

 元祖・遠距離恋愛の2人である織姫と彦星が年にたった一度だけ再会できる、そんな七夕はまさに“恋の日”。日本記念日協会は今年の七夕から正式に、『7月7日は“恋の日”』と認定した。織姫と彦星のための七夕と違い、恋をがんばる全ての人それぞれが主役になれるのがこの“恋の日”なのだという。この“恋の日”は、7月2日(水)に発売されるコンピレーションアルバム『恋のうた』がきっかけとなり、認定された。

 去年発売された、GReeeeN「愛唄」やSoulJa「ここにいるよ feat. 青山テルマ」などが収録されたコンピアルバム『アイのうた』に続く『恋のうた』は“笑って泣いて、また恋をする ――恋をがんばるキミに贈るうた”をコンセプトに全16曲が集められた。

 上半期シングルランキング1位の青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」やDREAMS COME TRUE「何度でも」など、今最も輝きを放つ女性アーティストの“恋のうた”を詰め込んだ、“恋をがんばる全ての人を応援する”メッセージ・アルバムになっている。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
GReeeeNの着信メロディーはこちら
SoulJaの着信メロディーはこちら
青山テルマ feat.SoulJaの着うた(R)/着信メロディーはこちら
DREAMS COME TRUEの着うた(R)/着信メロディーはこちら





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • “恋の日”記念日登録証 
  • コンピアルバム『恋のうた』 
  • 青山テルマ 
  • 青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」 
  • mihimaruGT 
  • mihimaruGT「恋する気持ち」 
  • 柴咲コウ 
  • 柴咲コウ「かたちあるもの」 

オリコントピックス