• ホーム
  • 芸能
  • 『西の魔女が死んだ』、映画公開を前に原作が最高位更新!

『西の魔女が死んだ』、映画公開を前に原作が最高位更新!

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30


映画化作品が6月21日(土)に公開される、『西の魔女が死んだ』

 映画化作品が6月21日(土)に公開される梨木香歩『西の魔女が死んだ』(新潮社)が、6/23付オリコン“本”ランキング文庫部門で2位にランクアップし、最高位を更新した。週間売上も6/9付1万2659部から6/16付3万1213部、今週付4万6060部と、伸び幅の拡大を加速させている。

 同作は本ランキングがスタートした4/7付(35位)以降、12週連続でランクインしており、映画の公開が近づくにつれて徐々にランクアップ。先週付では、前週の14位から3位へと一気にランクアップし、初のTOP3入りを果していた。

 危篤の祖母のもとに向かう主人公・まいが、イギリス人の魔女であるその祖母と過ごした日々を回想するところから始まる同作は、児童文学作家としても知られる梨木が94年に刊行した短編小説で、95年に日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞等を受賞。同作に加筆のうえ、まいのその後を描いた「渡りの一日」を収録するかたちで01年に文庫本化。“生命”“自然”を強く意識させる作風で支持を集める梨木の代表作としてロングセラー化していた。

 『八月のクリスマス』などで知られる長崎俊一監督作品である映画は、半年間に及ぶオーディションの末に選ばれた13歳の新人・高橋真悠がまい役で主演。シャーリー・マクレーンの娘で、幼少期を日本で過ごしたサチ・パーカーが祖母役で日本映画デビューすることでも話題だ。

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画化作品が6月21日(土)に公開される、『西の魔女が死んだ』 

オリコントピックス