• ホーム
  • 芸能
  • ぐっさん主演で、グルメ漫画「クッキングパパ」が実写ドラマ化

ぐっさん主演で、グルメ漫画「クッキングパパ」が実写ドラマ化


写真を拡大する
山口智充(『サランラップ』新キャラクターお披露目記者発表会のときの模様【08年3月撮影】)

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グルメ漫画「クッキングパパ」がテレビ西日本制作で実写ドラマ化されることが5日(木)、わかった。テレビ西日本のオフィシャルサイトが発表した。同漫画は、オリコンが調査した『グルメ漫画人気ランキング』で2位、『実写化して欲しいビジネス漫画ランキング』では1位を獲得する人気作品。お笑いタレントの“ぐっさん”こと山口智充が主役を演じる。

 「クッキングパパ」は、1984年から「モーニング」(講談社)に連載されている、うえやまとち原作の人気漫画。主人公・荒岩一味を演じるのは、容姿もよく似ていると評判のタレント「ぐっさん」こと山口智充。また、新聞記者であり一味の妻の虹子を演じるのは、女優・富田靖子

 山口は「僕がやる『クッキングパパ』がどうなるのか、自分でもすごく楽しみです!」と、コメントを寄せている。そんな山口だが、NHK大河ドラマ「新選組!」で永倉新八役を演じ、役者としての活躍も話題を呼んでいる。なお、このドラマは、テレビ西日本開局50周年記念特別番組として8月29日にフジテレビ系『金曜プレステージ』の枠で放送の予定。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 山口智充【08年3月撮影】 
タグ

オリコントピックス