• ホーム
  • 芸能
  • 伝説のラジオ番組「全米トップ40」が一夜限りの復活

伝説のラジオ番組「全米トップ40」が一夜限りの復活

■その他の写真ニュースはこちら

 1972年10月にスタートしたDJ番組『全米TOP40』を振り返る特別番組「あの『全米TOP40』にスポットをあてる!」が、今月12日(月)に『ラジオ日本開局50周年スペシャル』内で放送されることが分かった。70年代当時に、海外のヒット曲をいち早く紹介するスタンスが人気を呼んだ伝説的番組で、この日の放送には音楽評論家の湯川れい子氏もゲスト出演する。

 12日に放送される『ラジオ日本開局50周年スペシャル』には、湯川氏の他に、番組開始当初のDJ、坂井隆夫アナウンサーもゲストとして出演。当時のミュージックシーンや番組エピソード、ゲストとの思い出話を語るほか、放送当時の名物コーナー「坂井隆夫のジョークボックス」などが復活し、貴重な音源もオンエアしていく。

 世界に“ビルボード”の名前を広めたことで知られる全米で放送中のカウントダウン番組『American Top 40』の日本版として1972年に放送がスタートした『全米TOP40』。湯川氏の丁寧な解説と坂井アナの軽快な喋りが人気を呼び、70年代当時にあって、洋楽のヒット曲をオンエアするスタンスと、その情報の鮮度などがファンを魅了した。当時のリスナーの中には、現在、音楽業界の重鎮になっている人も少なくない。今回の特番は、12日(月)18時からラジオニッポンで放送。

オリコントピックス