• ホーム
  • 音楽
  • “木村首相”効果!? 女王マドンナが約18年ぶり1位

“木村首相”効果!? 女王マドンナが約18年ぶり1位

■その他の写真ニュースはこちら

■洋楽アーティスト史上初の“3年代連続1位”獲得


写真を拡大する
マドンナ


写真を拡大する
マドンナ『ハード・キャンディー』

 米人気ポップ歌手マドンナのニューアルバム『ハード・キャンディー』が発売1週目で5.5万枚を売上げ、5/12付週間アルバムランキングで1位に初登場した。来週12日から放送開始の木村拓哉主演のフジテレビ系月9ドラマ『CHANGE』主題歌「マイルズ・アウェイ」を収録しており、ドラマ開始前から好調な出足。洋楽アーティストとしては今年初の1位獲得で、自身としては1990年6月の『アイム・ブレスレス』以来、17年11ヶ月ぶりの1位返り咲き。80年代、90年代でも1位を獲得していることから、洋楽アーティスト史上初の“3年代連続1位”の快挙を達成した。

 日本においては、これまで89年4月の『ライク・ア・プレイヤー』、前述の『アイム・ブレスレス』の2作のアルバムで1位を獲得。80年代、そして90年代に続き今回で3作目の1位を獲得したことで、洋楽アーティスト前人未到の“3年代連続1位”達成となった。同記録2位にはボン・ジョヴィとマライア・キャリーが90年代と00年代でともに1位を獲得しているが、少なくとも2010年までは破られない偉業を成し遂げたことになる。

 なお、今回のマドンナによる17年11ヶ月ぶりの1位獲得は、邦・洋含めたソロ歌手のアルバム1位インターバル最長記録。これまで徳永英明が持っていた15年10ヶ月を2年1ヶ月更新した。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
MADONNAの着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディーはこちら
SMAPの着信メロディーはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • マドンナ 
  • マドンナ『ハード・キャンディー』 

オリコントピックス