新世代エヴァが過去最高の売上を記録!

■その他の写真ニュースはこちら


写真を拡大する
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』特装版

 1995年に放映され一大ムーブメントを巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』を、全4部構成の劇場版として新たに製作した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版』が、21.9万枚を売上げ、5/5付週間総合DVDランキングで1位を獲得。過去の『エヴァンゲリオン』DVDのなかで最高の初動売上枚数を記録したほか、今年これまでに発売されたDVD作品のなかでも、最高の数字となった。

 リニューアルでもリメイクでもなく、新時代の要求に応える最新作とする『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、昨年9月に劇場公開され、ロングランのヒットを記録。かつて“エヴァ現象”を巻き起こしていたファンを再び盛り上げたほか、デジタル時代の最先端映像を駆使する新作は、当時のテレビ版を知らない若年層をも惹きつけた。

 そして、そのDVDは売上20万枚を超える大ヒット。この背景には、これまでのシリーズ作品のDVDリリースによる認知と、ネットの口コミなどによるファンの拡大があるのだろう。かつてのコアファンと新しい世代の若年層ファンを取り込み、今回の大ヒットにつながった。

 画面も物語も完全刷新した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版』の過去最大のヒットは、エヴァが新時代の開拓に成功したことを示す。前編にあたる“序”に続く中編“破”は、今年劇場公開される予定だが、さらなるヒットが期待される。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』特装版 

オリコントピックス