夏の海外旅行、子ども料金100円?

 ルックJTBワールドバケーションズは、ルックJTB40周年を記念して家族向けに子ども代金を半額にするコース『わいわいファミリー』を18日(金)から発売。また、成田発タヒチ行きでは、こども代金をなんと100円に設定した。JTBによる報告では、今年のゴールデンウィークの海外旅行者数は、昨年を下回ると予想しているが、そんな状況をふまえてついに海外旅行こども100円の設定が実現した形だ。

 この『わいわいファミリー』は、ルックJTB40周年を記念し展開されたもので、関西空港発ハワイ、グアム・サイパンでは幼児(2歳未満)料金が全て100円となる。さらに、「早期割引」や「こども代金半額コース」などの特典も用意している。

 最近の旅行商品は、様々な目的に対応した日帰りバスツアーのようなニーズをしっかりと掴んだ企画性のある商品も人気だが、大型旅行や家族旅行になるほど低価格というのが重要なポイントとなってくる。今回の「わいわいファミリー」は、そんなファミリー層の「旅行総額はとにかく抑えたい」という声に応えたものだろう。

 ちなみにJTBが発表した今年のゴールデンウィーク(GW)旅行動向によると、4月25日(金)〜5月5日(月)の海外旅行者数は、前年の53万6千人から45万8千人の14.6%減となる見通しだ。



オリコントピックス