お花見ソング、御三家定着

■ランキング表はこちら

 お花見の最中、お酒を飲みながら満開の桜を見ていると、ついつい気分が盛り上がって歌を歌いたくなる人も少なくないのでは? そこでオリコンでは「お花見を盛り上げてくれる曲」について調査した結果、【さくら(ケツメイシ)】が1位を獲得。続いて2位に【さくら(独唱)(森山直太朗)】、3位に【桜(コブクロ)】がランクインした。この3曲は、昨年オリコンで調査した「花見を盛り上げてくれる曲」ランキングでも上位を占めており、今やお花見といえばこの3曲! というイメージが定着しつつある。

 1位の【さくら(ケツメイシ)】の理由を見ていくと、「みんな知ってる曲だと盛り上がりそうなので」(兵庫県/20代社会人/男性)や「お花見に行くときに聴いて印象に残っているので」(広島県/中・高校生/女性)とあるように、お花見ではもはやケツメイシの「さくら」は定番とも言えそう。そのほか「ミュージックビデオが印象に残っているから」(神奈川県/20代社会人/男性)と、俳優の萩原聖人と、モデルの鈴木えみが出演し話題を呼んだミュージックビデオも人気の理由のひとつなのかもしれない。また、「春が来ると思い出す歌」(東京都/30代/男性)、「この曲を聴くと胸が熱くなります」(埼玉県/20代社会人/男性)など、曲に思い入れがあるという意見も見られた。

 2位は「“さくら、さくら、今咲き誇る”のフレーズが忘れられない」(福井県/中・高校生/女性)とあるように、サビが印象的な【さくら(独唱)(森山直太朗)】。「静かに綺麗な雰囲気に盛り上げてくれそう」(大阪府/20代社会人/男性)と、美しい桜の風景にピッタリだというコメントが寄せられた。

 3位は、06年に放送されたフジテレビ系ドラマ『Ns’あおい』主題歌の【桜(コブクロ)】。「ドラマとも合っていたし、聴けば聴くほど良い曲」(千葉県/20代社会人/男性)、「桜ソングの中で一番好きだから」(愛知県/専門・大学生/男性)という意見が相次いだ。同曲は、先月女子高生を対象に調査した「卒業ソングランキング」で1位に輝いており、今や桜や花見に限らず、“春”を感じさせる曲の代表となっているのかもしれない。

 曲名に“桜”という言葉が入った楽曲がランキング上位を占めた今回の結果。また、これらは出会いと別れについて歌っており、満開の桜のあとに儚く散ってしまう桜とリンクする部分があるのかも?

(3月6日(木)〜3月10日(月)、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス