• ホーム
  • 芸能
  • 「タッチ」上杉達也 vs 「巨人の星」花形満、野球盤で実現

「タッチ」上杉達也 vs 「巨人の星」花形満、野球盤で実現



■その他の写真ニュースはこちら

 来年の3月にともに創刊50周年を迎える『週刊少年サンデー』と『週刊少年マガジン』が、タッグを組んだ企画として『チームウェンズデイ』を結成したことが話題を呼んでいる。4月10日には『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』が発売されるが、この夏には、エポック社から『タッチ』の上杉達也と『巨人の星』の花形満の対決が楽しめる野球盤が発売される。

 エポック社は、08年夏より【週刊少年サンデーVS.週刊少年マガジン 野球盤(仮)】を全国の玩具店、量販店、百貨店などで発売することを発表、イメージ写真も公開した。両誌の代表的な野球マンガを、盤面や選手プレート、そしてカードで表現。ゲーム内容、ビジュアル共に各誌のキャラクターたちの特徴を活かした商品となる。

「従来の野球盤のゲーム要素に加え、野球盤初の試みとしてカードゲームの要素を追加。キャラクターカードを使用することにより、「上杉達也と花形満」など夢の対決をよりゲーム性を高く再現することができます」とのことだ。

 ともに水曜発売にちなんだ「チームウェンズデイ」と題した両誌の共同キャンペーンでは、「名探偵コナン&金田一少年の事件簿」を創刊をはじめ、ユニクロとの協力で両誌の歴代人気キャラクターのTシャツ販売なども予定されている。

オリコントピックス