• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SMAP42作トップ10、史上初の主要4部門制覇

【オリコン】SMAP42作トップ10、史上初の主要4部門制覇

■ランキング表はこちら

■通算TOP10獲得作品数=歴代1位のサザンに並ぶ

 人気グループ・SMAPが史上初となる“オリコン・シングルTOP10記録主要4部門制覇”の偉業を成し遂げた。3/17付週間シングルランキングで、通算42枚目となる08年第1弾シングル「そのまま/White Message」が売上11.5万枚で初登場1位を記録、2002年5月発売の「freebird」から9作連続、通算20作目のシングル1位を獲得した。シングルのTOP10入りは通算42作目で、獲得数で歴代1位のサザンオールスターズに並んだ。

 SMAPにとって、同記録での歴代1位は初めてで、すでに歴代1位の「デビューからの連続TOP10獲得作品数記録(42作連続)」「連続TOP10獲得作品数記録(42作連続)」「連続TOP10獲得年数記録(18年連続)」と合わせ、シングルTOP10記録の4冠を達成。なお、「シングルTOP10記録主要4部門制覇」はオリコン40年3ヶ月の歴史で史上初。

 本作「そのまま」は稲垣吾郎主演のTBS日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』主題歌で、“言葉で愛を伝えられない男性から、女性へ贈るラブソング”がコンセプト。作詞・作曲は「Around The World」などのヒットで知られる人気グループのMONKEY MAJIKが手掛けた。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



オリコントピックス