• ホーム
  • 映画
  • Berryz工房、モンゴル菓子を手土産に舞台応援!

Berryz工房、モンゴル菓子を手土産に舞台応援!

■その他の写真はこちら

 『第58回NHK紅白歌合戦』初出場を決めているアイドルグループ・Berryz工房が26日(火)、都内で俳優・平岳大初主演の舞台『ジンギスカン』(1月4日(金)〜28日(月)ル テアトル銀座)の公開稽古の応援に駆けつけた。Berryz工房は、1979年に大ヒットを記録した「ジンギスカン」をカバー、同舞台のテーマ曲として起用される。

 平幹二朗と佐久間良子を両親に持つ平は「(舞台では)大人の世界を届けるので、上手く演じたい」。稽古前にはモンゴル映画も観たといい「スケールが大きい! いつか(モンゴルに)行ってみたいですね」とコメント。相手役の相田翔子から「存在感があり、熱いお芝居をされる方。引っ張ってくれます」と褒められると、嬉しそうに微笑んでいた。 この後2人は、Berryz工房から『ボープ』と呼ばれるモンゴルのねじり揚げパンなど、3種類のお菓子などの差し入れを受け、さっそく美味しそうに頬張っていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
Berryz工房の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!

関連写真

  • 舞台出演者たちとBerryz工房 
  • モンゴル菓子の差し入れに喜ぶ相田翔子と平岳大 
タグ

オリコントピックス