この冬は絶品「ねこ鍋」ブーム到来!?


 人気ブログの書籍化というのはもはや珍しくないが、このところ相次いでいるのが飼い猫を主人公にした「猫ブログ」の写真集化だ。そのなかでも晩夏ごろから話題が沸騰しているのが「ねこ鍋」。猫のそばに鍋を置くと、いつのまにか鍋に潜り込み、ついには寝てしまうという、なんとも微笑ましい習性に気づいた飼い主がこの様子をブログで発表。それが動画投稿サイトで公開されたとたんに反響を呼び、今やネット上には様々な飼い主による「ねこ鍋」画像や動画が百花繚乱だ。

 ひとつの鍋に数匹の猫がぎっしり詰まった様子を“大盛り”と呼び、ねこ鍋の横に取り皿や箸を配置するといったシャレが効いているのも人気の理由。10月に発売された写真集とDVDの売れ行きも好調で、11月には撮り下ろし写真集「ねこ鍋」(講談社)が、12月にはなんとカレンダーまで発売予定!鍋が恋しい季節と相まって、まだまだ人気は続きそうだ。

ゆるかわいい「ねこ鍋」の魅力満載
 ところで、人間に最も馴染みのある動物といえば犬と猫だが、完全に飼い主の家族の一員になっている犬と比べて猫の属性はどこか曖昧だ。首輪のついた猫が路地裏からひょいと顔を出したりと、誰かのペットというよりは街の風景として愛されている猫も多い。しかし近年、特に都会では事故や疫病防止のため、屋内で猫を飼うことが推奨されている。また野良猫を巡るご近所トラブルも増えたことから、野良猫がすっかり消えてしまった街もある。日だまりでの居眠りや塀の上を悠々と歩く猫(特に雑種の日本猫)の姿は、もはや懐かしい“昭和”の風景の残像といえるのかも。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  •  

オリコントピックス