• ホーム
  • 芸能
  • 日本を代表する文化人、1位は“世界の北野武”

日本を代表する文化人、1位は“世界の北野武”

■ランキング表はこちら


写真を拡大する
今年3月に行われた『第7回 ビートたけしのエンターテインメント賞』で挨拶する北野武

 日本の文化人として広く認識されているのは誰なのか。今日11月3日(土)は「文化の日」ということで、オリコンでは自社アンケート・パネルのモニターリサーチ会員2,000人を対象に、“日本を代表する文化人”の名前を自由に回答してもらうインターネット調査を実施。男女別、また全ての世代からダントツの得票数で1位に輝いたのは、タレントから映画監督まで幅広いジャンルで活躍する【北野武】だった。

 「映画作品など国内だけでなく国外で評価を受けているので」(広島県/専門・大学生/女性)など、海外での業績と受賞歴が文化人との認識を高めた形となった。また「バラエティに映画監督にと幅広い才能を持っている」(千葉県/20代社会人/男性)というように、多彩な才能を理由にする回答も多い。

 2位は日本を代表するアニメーション作家であり、映画監督の【宮崎駿】。「世界にも通用する、ジャパニメーションを作った先駆者だと思う」(神奈川/専門・大学生/女性)、「数々のアニメ映画が世界中でヒットし多くの人に影響を与えているから」(埼玉県/30代/男性)と、1位の【北野武】と同様に、世界から注目されている点が大きな要因となっている。また、女性による調査結果は2位、男性からは8位と男女で異なる順位になったが、これは作風による男女の好みが表れた結果と言えそうだ。逆に6位の【黒澤明】は、男性からは2位、女性からは7位と順位に差は出たものの、「日本人で世界に通用し、日本の文化を伝えることが出来る映画監督」(長崎県/30代/男性)と、文化人に認識されるポイントは同じようだ。

 3位の【小澤征爾】には、「国際的に活躍できる人」(京都府/40代/男性)、5位の【村上春樹】には、「世界中で彼の本は売られているし、いろんな国でブームが起きているから」(東京都/30代/女性)というコメントが。また、文化人は?というアンケートにも関わらず【イチロー】をあげる回答も多く7位にエントリーした。

 今回のアンケート調査では、男女別、年代別、総合において、全て上位は男性が占める結果となり、女性の最高順位は【宇多田ヒカル】、【緒方貞子】、【黒柳徹子】の同票で44位となった。

(2007年10月18日〜10月23日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各200人、計2,000人にインターネット調査したもの)




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  •  
タグ

オリコントピックス