• ホーム
  • 芸能
  • もしも100万円あったら? イマドキ女子高生の意外な回答

もしも100万円あったら? イマドキ女子高生の意外な回答

■ランキング表はこちら

 宝くじやtotoが当たったという話しを耳にしたとき、「もし100万円あったら、何に使おう…?」そんな空想にふけって、ちょっとした幸せ気分を味わってみたことがある人も多いのでは? そこでオリコンでは女子高生を対象に「もし、100万円を手にしたら何をする?」というアンケートを実施。すると、意外と堅実なイマドキの女子高生の姿が見えてきた。

 やはり学生ということで普段自由に使えるお金が少ないということもあるのか、「欲しい物を買いまくる」(栃木県/16歳)といった回答が多く【ショッピング】が1位。具体的なものとしては、オシャレに敏感な世代だけに洋服やメイクものなどファッション関連のものが多くあげられ、セレブのようにまとめて一気に買うなどの“大人買い”が憧れの的。その他「100万円分の宝くじを買う。お金がもっと増えるかもしれないから」(福岡県/16歳)と、さらにお金を増やそうと目論む人も。

 とはいえ、2位には1位とは対照的な【貯金】がランクイン。「いつ何が起こるか分からないので慎重に」(千葉県/17歳)、「老後に備えて」(東京都/18歳)のように10代とは思えないほど将来を見据えた回答が寄せられ、「マイホームの頭金。家が欲しいから」(東京都/18歳)など大人顔負けの将来設計をしている女子高生も少なくない。「将来のために」(愛知県/15歳)貯金したいと考えている女子高生が多いことにビックリだ。

 3位は【旅行】でヨーロッパが人気。また、「自分に自信を持ちたいし、やっぱりキレイになりたいから」(神奈川県/18歳)、「痩せてキレイになりたい!」(大阪府/17歳)など“美”への関心・憧れは女子高生も高く、4位に【エステ】が選ばれた。

 そして5位は【親孝行】。「親に半分あげたい。さすがに全部はキツイけど、塾代くらい返したいな」(愛知県/18歳)、「親にあげる。散々苦労をさせているから」(大阪府/17歳)など日頃の感謝の意味も含めて、喜んでもらいたいという気持ちが伺える。

 「100万円を好きなように使える!」と思うと夢は膨らむものだが、意外と堅実な回答が寄せられた今回のアンケート。不景気といわれた年代に育ってきたということもあるのか、イマドキの女子高生は手堅くお金の使い道を考えている人が多いようだ。

自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、女子高校生500人にインターネット調査したもの)




■現役女子高生が盛り上げる、音楽番組「Pocky RANKING パラダイス」
http://www.oricon.co.jp/tv/ranpara/



オリコントピックス