• ホーム
  • 芸能
  • 連ドラ『〜イケ♂パラ』高視聴率、女王争いは堀北が井上に迫る勢い

連ドラ『〜イケ♂パラ』高視聴率、女王争いは堀北が井上に迫る勢い


写真を拡大する
9月4日、「The Beauty Week Award 2007」授賞式での堀北真希

■7月期ドラマ視聴率ランキング表はこちら

 フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス』が高視聴率を獲得し続けており、今期の連続ドラマNo.1獲得の気配が濃厚だ。今期放送開始直後の、井上真央主演『ファースト・キス』の好調ぶりを、堀北真希主演の『〜イケメン♂パラダイス』が追いかける形となり、“新・視聴率の女王”の座争奪戦といった展開が注目される。

 『〜イケメン♂パラダイス』の初回放送の視聴率は15.9%と、今期ドラマでは4位でスタート。その後の週間動向(月〜日で集計、以下の日付は月曜日基準)では、3回目の放送となる7月16日の週で初の首位を獲得し、その後も7月30日週をのぞく全週でトップに立った。

 ここまでの平均視聴率も16.7%と、2位の『山田太朗ものがたり』の14.9%を大きく上回っている。特に、最終回を翌週に控えた9月11日の放送では、19.5%と自己ベストを更新し、現時点での『ファースト・キス』(初回放送:7月9日)の今期最高記録19.7%に迫る勢いをみせた。

 主演の堀北真希としては、『野ブタ。をプロデュース』(05年10月期、最高視聴率18.2%)や『クロサギ』(06年4月期、同18.8%)といった彼女の注目度を高めた作品の最高視聴率をも上回ったことになり、『〜イケメン♂パラダイス』での彼女の飛躍を象徴している。

 オリコンの今期ドラマ満足度調査(8/17〜21実施)によると、中高生、大学生ほか学生、20代社会人の各グループの視聴度が高く、今期もっとも若者に注目されたドラマであることが示されていた。これは、小栗旬を始めとしたイケメン共演者に対する注目度の高さの表れでもあろう。

 9月18日の最終回は2時間スペシャルの放映となるが、ドラマの行く末とともに、今期初の視聴率20%突破への期待も高い。『ファースト・キス』井上真央との、“新・視聴率の女王”の名を賭けた戦いも見どころだ。『〜イケメン♂パラダイス』からは目が離せそうにない。

*視聴率はビデオリサーチ関東地区調査データに基づく。






【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 7月4日、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』制作報告会での堀北真希 
  •  
タグ

オリコントピックス