• ホーム
  • 芸能
  • 次期総理になってほしい人、1位は福田康夫氏〜文化放送アンケート

次期総理になってほしい人、1位は福田康夫氏〜文化放送アンケート

■ランキング表はこちら

 9月12日(水)、突然の辞任表明をした安倍晋三総理大臣。本日13日(木)にオンエアされた文化放送『くにまるワイドごぜんさま〜』(月−金 午前8時30分〜11時30分)では、番組リスナーを対象に、「次の総理大臣には誰になってもらいたいか」をテーマにアンケートを実施。1位は、前小泉政権下で官房長官を務めた【福田康夫氏】となった。また、3位となった元財務大臣【谷垣禎一氏】は、同日同放送局『吉田照美 ソコダイジナトコ』(月−金 午前6時〜8時30分)に電話生出演し、自民党総裁選の出馬に意欲十分な姿勢をみせた。

 福田氏は全体の20.3%の支持を集め、「話にそつがなく、誠実そうで安心できる」(千葉県/70歳/女性)、「堅実な人がいい」(茨城県/47歳/男性)など、その人柄が高評価を集めている。

 2位は現幹事長の【麻生太郎氏】(17.4%)。 「結構ズバッと意見を言いますしね」(埼玉県/34歳/男性)など、あの“べらんめぇ調”が頼もしく映るようだ。

 3位の谷垣氏(14.5%)は、『吉田照美〜』での電話生出演で、「私は前の総裁選で政策転換を求めたし、その責任は感じている」と前置きしながらも、「しかし、政治の現実の中で政策転換を図り、国民の目線に合わせていくにはやはり数の力が必要だ。そういう流れもよく見極めねばならない。そのへんは今日これからまた相当いろんな議論があると思う」など、国民目線の必要性と自身の政治姿勢をおよそ10分間話した。

 こういった谷垣氏の考えはアンケートにも表れていて、「政策がきちんとしている。国民に分かる政治をして!」(千葉県/60歳/女性)と谷垣氏への期待が大きかった。

 アンケート4位には前首相の【小泉純一郎氏】(11.6%)がランクイン。“小泉再登板論”の声は、小泉チルドレンだけでなく、国民からもあがっているようだ。



オリコントピックス