• ホーム
  • 芸能
  • 夏のバラードが似合う男性アーティスト、1位は桑田佳祐

夏のバラードが似合う男性アーティスト、1位は桑田佳祐

■ランキング表はこちら

 夏といえば、海や晴れやかな空気感を感じさせるさわやかな曲やアバンチュールな恋物語、晩夏のような哀愁を帯びた曲が連想されるが、そんな「夏のバラードが似合う男性アーティスト」についてのアンケート調査を行った。1位はもちろんこの人、【桑田佳祐】!

 「「TSUNAMI」とか「真夏の果実」とか名曲が多い」(岐阜県/中・高校生/女性)、「夏をテーマにした曲も多く、時にユーモラスであり、時に切なく泣かせ、時にシリアスなイメージが強い」(山形県/専門・大学生/男性)など、夏をテーマにした印象深い曲が多数あり、「夏のバラードを歌わせたら、天下一品!」(大分県/30代/女性)と、その評価も高い。

 2位は【福山雅治】。「爽やかな感じが夏に似合う」(東京都/専門・大学生/女性)、「声が深くて夏の夜に聴きたい」(東京都/専門・大学生)というように、とにかくその歌声に人気が集中。心地よく穏やかな気持ちにさせてくれるのかもしれない。

 夏といえばこの人も忘れてはいけない。【前田亘輝】が3位に。「ポップな曲もバラードもTUBE以上は考えられない」(大阪府/30代/男性)、「前田さんの歌声はバラードで聴いても素敵」(長野県/30代/女性)で語られているとおり、パワフルな楽曲だけではなく、バラードの人気も高いようだ。

 バラードのイメージを重視されて選ばれたのが【平井堅】。「夏に聴くと、透き通ったような歌声が涼しさを感じさせてくれるから」(愛知県/20代社会人/女性)という理由が多くあげられている。

 アイドルで唯一ランクインしたのが【KinKi Kids】。「バラード=KinKiって感じ。歌い上げてくれるのもいい」(神奈川県/20代社会人/女性)というように、アイドルの枠を超えたボーカル力やアーティスト性、ハモリの美しさを上げる意見が多かった。
 
 その他、【B'z】【Mr.Children】がともに男性からの支持が強く、なかでも【B'z】は30代、【Mr.Children】は中・高校生からの人気が高いという結果に。

 ランキングに入った彼らは今後もあっと言わせるような驚きと感動に満ちた、新しい“夏バラード”を聴かせてくれるはず。そしてそれがまた名曲へとなっていくのだ。

(2007年6月7日〜6月11日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



桑田さんがイメージキャラクターをつとめるダンディハウスはこちら
http://www.dandy-house.co.jp/

桑田さん出演の話題のCMはこちら
http://www.dandy-house.co.jp/cm/index.html

タグ

オリコントピックス