• ホーム
  • 芸能
  • 次世代DVDレコーダー人気調査、トップはブルーレイのソニーで53.1%

次世代DVDレコーダー人気調査、トップはブルーレイのソニーで53.1%

■調査結果のグラフはこちら

 地上デジタル放送の完全移行を2011年に控え、大型テレビへの買い替え需要も高まっているが、そんな中、デジタル家電の熾烈な戦いが注目されている。次世代DVDレコーダーの「ブルーレイ」と「HD DVD」の問題だ。世のお父さんたちは、「さて、どっちにしようか?」と頭を悩ましている姿も目に浮かぶ。ブランド総合研究所が行った調査によると、現時点ではブルーレイ陣営に軍配が上がっていることがわかった。

 ブランド総合研究所は、20代〜50代以上までの男女1071人を対象に「購入したいと思う次世代DVDレコーダーのメーカー」について質問をしたところ、【ソニー】が53.1%でトップとなった。結果として、国内メーカーを多数従えたブルーレイ陣営がHD DVD陣営に大きな溝を開けた形となった。

 ちなみに、2位が松下電器で52.9%、続いて27.9%のシャープとなり、HD DVDを代表する東芝は24.8%で4位という結果となっている。
(ブランド総合研究所)


※20代、30代、40代、50代以上を年代別にほぼ同数ずつ抽出した国内の男女1071人を対象に調査。

「購入したいと思う次世代DVDレコーダーのメーカー」(ブランド総合研究所)




オリコントピックス