• ホーム
  • 芸能
  • 「今、総理大臣をやってもらいたい人」、トップは舛添要一氏〜文化放送アンケート

「今、総理大臣をやってもらいたい人」、トップは舛添要一氏〜文化放送アンケート

■ランキング表はこちら

 自民惨敗・・・。安倍政権発足後、初の大型国政選挙となった、29日の第21回参院選。国民は自民党に対し厳しい審判を投げつけたが、安倍首相は続投を表明。この表明に対し、政党関係者や有権者から疑問や批判の声が起こるなか、本日オンエアされた、文化放送『くにまるワイドごぜんさま〜』(月−金 午前8時30分〜11時30分)では、番組リスナーを対象に、「今、あなたが総理大臣をやってもらいたい人」をテーマにアンケートを実施。第1位は、自民党参議院政策審議会長の舛添要一氏となった。

 舛添氏には、「政治以外の社会体験もあり、言葉に力があり説得力がある」(埼玉県/53歳/女性)などの声が寄せられ、12.3%の方が回答した。

 2位は8.9%の田中真紀子氏、田中康夫氏がランクイン。

 また、参院選で大躍進を見せた民主党からは、小沢一郎氏(4位)、菅 直人氏(5位)ら4名が名を連ねるなど、こちらのアンケートでも自民党を圧倒した結果となった。

 しかし「安倍さんは年金(問題)や(閣僚の)失言などタイミングが悪かった」(東京都/63歳/男性)など、安倍総理の続投に理解を示すリスナーのコメントも一部寄せられた。



オリコントピックス