• ホーム
  • 芸能
  • 花火大会へ一緒に行きたいタレントランキング、1位は大塚愛、福山雅治

花火大会へ一緒に行きたいタレントランキング、1位は大塚愛、福山雅治

■ランキング表はこちら

 夏の風物詩「花火大会」。全国的に花火大会が行われるようになり、デートスポット夏の定番のひとつとして、開催が待ち遠しい人もいるのではないだろうか。そこでオリコンは「一緒に花火を見たいと思うタレントは誰?」というテーマでリサーチ。男性は女性タレントを、女性は男性タレントというように、異性タレントであげてもらった。

 まず、男性が選んだ「一緒に花火を見たいと思う“女性”タレント」。総合1位はミュージシャンの【大塚愛】。理由は「花火を見てる横顔を見ていたい」(東京都/中・高校生)や、「金魚花火をイメージしてしまった」(大阪府/40代)と、大塚愛のヒット曲「金魚花火」から連想する人もいた。

 総合2位は、ドラマやCMで注目されている女優の【長澤まさみ】。「和服が似合いそうだし、花火より彼女に見とれそう」(埼玉県/30代)、「土手で2人で眺めてたら幸せでしょう」(広島県/20代社会人)など。花火の華やかさと和み系のナチュラルなスマイルが、世の男性を癒してくれることだろう。

 続いて、女性が選んだ「一緒に花火を見たいと思う“男性”タレント」。 総合1位はミュージシャン、俳優などマルチな才能を持つ【福山雅治】。「浴衣が似合いそう」(東京都/40代)、「背の高いかっこいい人と一緒に歩いてみたい」(東京都/30代)という回答が集まった。総合2位は俳優の【玉木宏】。「カッコいいから花火と一緒に見惚れる!」(愛知県/30代)や、「NHKの朝ドラで花火師の役をやっていて、花火のイメージが合うから」(富山県/30代)という回答をあげる人もいた。

 花火大会といえば、思い出に残りやすいデートの1つ。やはり憧れの人と、花火を見ながらロマンチックな夜を過ごしたいものだ。

(2007年7月20日〜7月24日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)




オリコントピックス