笑魂DVDに新たな動き

好調“お笑いDVD”に新たな強力コンテンツ「笑魂シリーズ」が登場

 DVD市場が成熟をみせるなかで、着実に定着しつつあるのが“お笑い”のコンテンツだ。劇場用ヒット映画やミュージックDVD、テレビシリーズなどと並んでランキング上位を賑わせているものも少なくない。

 そうした動きに拍車をかけるべく活動を続けてきたのが「Contents League(コンテンツリーグ)」だ。太田プロダクション、サンミュージックプロダクション、タイタン、プロダクション人力舎、マセキ芸能社、ワタナベエンターテインメント(五十音順)という在京芸能プロダクション6社が協力して立ち上げたこのレーベルは、これまで爆笑問題やドランクドラゴン、青木さやか、アンガールズ、長井秀和、アンジャッシュをはじめ、数々の注目コンテンツを発表してきた。そして、1周年を迎えるにあたり、6月より新たなシリーズを打ち出している。

 題して「笑魂」。“Short Contents”の意味も込められている。群雄割拠、多種多様な才能がしのぎを削るなか、ブレイク直前、要チェックの若手お笑いタレントをいち早くセレクトして紹介するシリーズで、なにより1500円(税込)という廉価が話題となっている。若手芸人たちによる自己紹介といった趣の企画で、それぞれが自信のあるベストネタを織り込んだ、いわばミニアルバム的なDVDとなっている。

 2ヶ月連続で、一挙6組が発売されるが、その顔ぶれもバラエティに富んでいる。『笑いの金メダル』や『爆笑オンエアバトル』などで人気上昇中の5人組“超新塾”が笑激のロックンロール魂を炸裂させれば、クセのあるジャージ2人組“360°モンキーズ”が初DVDにマニアなネタのコントで敢然と勝負をかける。
  超新塾『ロックンロール劇場』
(VIBZ-5022)
1500円(税込)
6月21日発売

我が家『3LDK』
(VIBZ-5024)
1500円(税込)
6月21日発売


にしおかすみこ
『あたしだよ!!』
(VIBZ-5026)
1500円(税込)
7月19日発売
  360°モンキーズ
『マニア向け』
(VIBZ-5023)
1500円(税込)
6月21日発売
ザブングル『逆ギレ』
(VIBZ-5025)
1500円(税込)
7月19日発売

クールポコ『THE 男』
(VIBZ-5027)
1500円(税込)
7月19日発売

コンテンツリーグ1周年記念「笑魂」シリーズ6作品


『エンタの神様』や『爆笑オンエアバトル』で注目されている超実力派3人組“我が家”は、ベストコントやくるくる回る独自の漫才を披露。見た目のインパクトが強烈な“ザブングル”はコントばかりか、漫才、そして身体を張った撮り下ろしの特典映像も盛り込んでいる。

 いまやさまざまなバラエティに出演、認知度の高い“にしおかすみこ”も定番の女王様ギャグでさらなるブレイクを目論む。これが初DVDとは思えないほどの仕上がり。男の魂を笑いのネタにする“クールポコ”は、おなじみの“餅つき”コントを軸に個性を爆発させている。 いずれも30分〜50分程度にネタを凝縮して妍(けん)を競っている。どのグループのギャグセンスにハマるか。ここからどのグループがメジャーな地位に上り詰めるか、予想してみるのも一興だろう。お笑いコンテンツが一時的ブームではなく、1ジャンルとしてしっかりと定着するためにも、こうした企画は大いに評価したい。 


       

オリコントピックス