• ホーム
  • 芸能
  • 日本気象協会が共同開発した、世界唯一の犬の夏バテ注意報

日本気象協会が共同開発した、世界唯一の犬の夏バテ注意報


「ワンちゃん夏バテ予報」


 ドッグフードブランドの『ペディグリー』と、財団法人『日本気象協会』は、今年も「ワンちゃん夏バテ予報」「ワンちゃん血液ドロドロ注意予報」を、ぺディグリーのウェブサイトにて、8月31日(金)まで実施する。

 この「ワンちゃん夏バテ予報」は、2005年に、犬の熱中症や夏バテ予防に役立つ、世界で初めての犬向け天気予報として実施し、犬が熱中症にかかるリスクを「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」の4ランクに分け、全国47の都道府県庁所在地ごとに予報を提供した。

 散歩時間への警戒を促すことで、多くのドッグオーナーから幅広く支持を受け、さらに翌年の06年には、夏場の犬の健康をよりダイレクトに守るため、夏バテにも有効な予防策である“水分補給”を注意喚起する新予報「ワンちゃん血液ドロドロ注意予報」を開発し、多面的に犬の健康を守る予報体制を整え、期間中に約1万アクセスを記録した。

 3年目にあたる今年もその両方の予報を実施し、夏場は特に水分不足になりがちな犬の身体の仕組みや健康状態について注意を促すコーナーを設ける。十分な飲み水はもちろんのこと、全体の70%以上も水分を含んでいるウェットフードを薦めるなど、夏バテや血液ドロドロの予防を促していく。

「ワンちゃん夏バテ予報」「ワンちゃん血液ドロドロ注意予報」はこちら。

■関連特集引越しはペットと一緒に! ペット相談物件特集



オリコントピックス