• ホーム
  • 芸能
  • ハンカチvsハニカミ?フレッシュスターランキング発表!

ハンカチvsハニカミ?フレッシュスターランキング発表!

■ランキング表はこちら

  今回オリコンでは「07年上半期に印象に残った、活躍したと思うフレッシュスター」の調査を実施。めざましい活躍で世間を賑わしているスポーツ選手やタレントの名前があがった。

 “ハンカチ王子” “ハニカミ王子” “マー君”など、激戦が予想された男性部門の1位は、【斎藤佑樹】との“王子”対決を制した“ハニカミ王子”【石川遼】。5月に史上最年少となる15歳8ヵ月でのプロツアー優勝を果たし、一躍脚光を浴びるようになった彼。今回、男女別ともに1位、年代別でも“ハンカチ世代”の(専門・大学生)を除くすべてで1位となった。

 寄せられた声も、15歳にして、大人の、それもプロの世界で活躍する彼のゴルファーとしての実力を理由にしたものが多く、「15歳でプロに交じっての優勝は凄い」(岡山県/40代/男性)、「高校生ながら男子ゴルフ界の人気回復に貢献している」(北海道/30代/男性)など。ほか、「笑顔がかわいい」「発言がしっかりしている」「未知の魅力に溢れ、将来性も期待できる」といった声も聞かれた。

 2位は、昨夏の甲子園優勝から、常に話題の中心にいる“ハンカチ王子”【斎藤佑樹】。「言動、振る舞い…人を惹き付けるオーラがある」(神奈川県/40代/女性)といった彼の人間的魅力の他にも、「早稲田を33年ぶりの日本一に導き、実力も文句なし」(大阪府/20代社会人/男性)、「人気、実力ともに兼ね備えたスターといえば、彼しか思い浮かばない」(東京都/専門・大学生/男性)など、投手としての実力をポイントにあげる人が多く見られた。

 楽天イーグルス投手の【田中将大】を抑え、3位に入ったのは、持ち歌のムード歌謡をアカペラで歌う芸風が人気のお笑いタレント、【ムーディー勝山】。「芸風が斬新で面白い」(東京都/20代社会人/男性)、「あのメロディーが頭から離れない」(京都府/30代/男性)など、20代、30代を中心に票を集めた。 以下、4位に【田中将大】、5位は俳優でトップの【松山ケンイチ】となった。

 次に女性部門では、男性別、年代別すべてで1位となり、2位以下に倍近くの大差をつけた、女優の【長澤まさみ】が1位。「映画、ドラマ、CMと大活躍し、ここ1年の間でも彼女が1番輝いていた」(愛知県/20代社会人/男性)、「演技に幅が出て、女優としての輝きが増してきたように思う」(青森県/40代/男性)、「久々に登場した清純派として、他の女優にはない個性がある」(長崎県/30代/男性)などの声が寄せられた。

 2位は、シンガーソングライターの【YUI】。今年、アルバム、シングルと、立て続けに初の1位を獲得。「歌詞がとても共感できる」(東京都/中・高校生/女性)、「今の流行に迎合していないシンプルさが良い」(千葉県/40代/女性)など、歌い手としての個性、曲に対し、高い評価する人が多くいた。

 その他、【リア・ディゾン】は3位、ビーチバレーの【浅尾美和】は8位、電撃結婚で賑わせた【辻希美】は9位、SMの女王様キャラで人気急上昇中のお笑いタレント、【にしおかすみこ】は10位に入った。

(6月14日(木)〜6月18日(月)、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各200人、合計2000人にインターネット調査したもの)



オリコントピックス