ヒーローの必殺技。使えるとしたら誰に?

■ランキング表はこちら

 子供の頃に誰もが1度くらい特定の“ヒーロー”に憧れた経験はあるだろう? ヒーローの条件はいろいろあると思うが、中でも「必殺技」を持っているヒーローは真似したくなるしカッコいい! ということでOricon Styleでは「ヒーローの必殺技といえば何か?」を中・高校生から40代までの男女1,000人を対象にリサーチを行った。そして、それを「誰に対して使ってみたいか?」をリサーチしてみたところ興味深い回答が集まった。

 第1位はアニメ「ドラゴンボール」の孫悟空などによる必殺技「かめはめ波」。使ってみたい人は「いちゃつきカップル」(20代社会人/男性/兵庫県)「部長。ほんとに一緒に仕事したくない!」(20代社会人/女性/宮城県)「歩きタバコをしている人に」(専門・大学生/男性/)「イライラしているときに海に向かって…」(40代女性/神奈川県)「元彼」(20代社会人/女性/岐阜県)など。しかし元彼とは……2人の間に一体何が? 「かめはめ波」は破壊力バツグンとあって、なかなか手厳しい意見が多かった。


 2位はウルトラマンシリーズによる「ウルトラマンのスペシウム光線」。使ってみたい相手は「バルタン星人」(中・高校生/男性/山口県)「一緒に勉強しようとしたのに、いきなり眠りだす友達」(中・高校生/男性/京都府)「気力のない若者に、喝を入れる感じで」(20代社会人/男性/岡山県)。「スペシウム光線」といえばバルタン星人を一撃する破壊力で知られるが、回答をみるとなんとなくゆるい。

 3位は仮面ライダーシリーズ「ライダーキック」。「ところかまわず炸裂させたい。ショッカーにあたるといいな」(専門・大学生/男性/大阪府)「自分の兄弟に怪我しない程度に使ってみたい」(20代社会人/男性/東京都)「普通に遊びで友達に」(専門・大学生/女性/兵庫県)「電車の中のマナーの悪い人に…」(20代社会人/女性/埼玉県)。かめはめ波のコメントと比べると全般的に“ふざけ半分”という感覚のコメントが目立った。

 なお「誰に対して使ってみたいか?」という質問で、必殺技の種類を問わず目立った回答はなんと「上司」と「国会議員」、そして「マナーの悪い人」。「ヒーローの必殺技」に関するアンケートによって、人々の不満の対象が浮かび上がった。

(3月6日〜3月9日、自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人を対象にインターネット調査したもの)






 

オリコントピックス