• ホーム
  • 芸能
  • 尾田栄一郎氏、負傷の猿之助にエール「歌舞伎界の王になる男!」

尾田栄一郎氏、負傷の猿之助にエール「歌舞伎界の王になる男!」

 歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日、主演を務めるスーパー歌舞伎II『ワンピース』の公演中に左腕骨折の大けがを負ったことを受け、同作原作者の尾田栄一郎氏が10日、作品の公式ツイッターを通してコメントを発表した。

 尾田氏は「誰が主役を務めても、面白さを保てる演目に成長すればこそ古典になれる。ONE PIECE歌舞伎は古典にしたいんだ。 と、今回猿之助さんは言っておられました」と猿之助との会話を振り返り、「ONE PIECE歌舞伎はあらゆるキャラクターに見せ場があり、みんなで作り上げた舞台の面白さが揺らぐことはありません」と説明。「そこはご心配なく、想像を超えてゆくONE PIECE歌舞伎をぜひお楽しみください!」と呼びかけた。

 また、「猿之助さんは歌舞伎界の王になる男! 一番悔しいのは本人かと存じます」と、負傷した猿之助の心中を察しながら、「とにかく今後の歌舞伎人生に響かないようしっかりと今、腕を直していただきたい。そして、もちろん待ってます!あなたのルフィを」とエールを送った。

 猿之助は9日の昼の部11時公演のカーテンコールの途中、花道にある舞台機構で降下する際に、衣裳の一部が昇降装置に絡まり左腕を負傷。終演後、救急車で病院へ搬送され、検査を受けた結果「左腕骨折」との診断を受け、休演することになった。10日の公演はルフィ・ハンコックを尾上右近、サディちゃんを坂東新悟、マルコを中村隼人の配役にて上演された。



関連写真

  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』の公演中にけがをした市川猿之助 (C)ORICON NewS inc.
  • スーパー歌舞伎II『ワンピース』でルフィを演じる市川猿之助 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス