• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】浅田真央、“集大成”映像集がTOP10入り スポーツ選手BD歴代3作目

【オリコン】浅田真央、“集大成”映像集がTOP10入り スポーツ選手BD歴代3作目

 今年4月に現役を引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央による映像集のBlu-ray Disc(以下BD)盤『浅田真央「Smile Forever」〜美しき氷上の妖精〜Blu-ray』(10月4日発売)が週間0.7万枚を売り上げ、今週発表の最新10/16付オリコン週間BDランキングで初登場6位にランクイン。スポーツ選手のBD作品による同ランキング総合TOP10入りは、同じくフィギュアスケート関連作品『羽生結弦「覚醒の時」』(2014年7月発売、最高3位)と『橋大輔Anthology』(15年4月発売)に続いて歴代3作目となる。

 今作は、天才少女と呼ばれた幼少時から多くの国民に親しまれ、世界を魅了するアスリートとなった浅田選手の軌跡を収録した映像集。世界中を感動の渦に巻き込み、自らも一番心に残っているという、ソチオリンピック(14年)のフリースケーティング『ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)』など、彼女自身がセレクトした名演技の数々がノーカットで収められている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス