• ホーム
  • 映画
  • フォースの力にファンも困惑必至 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最新映像公開

フォースの力にファンも困惑必至 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最新映像公開

 人気映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)の予告編が公開された。「ジェダイは滅びる」という伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの衝撃的な告白(特報)から約半年。全世界同時解禁となった約2分半の予告編でフォーカスされているのは、前作『フォースの覚醒』(2015年)でフォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。共に強大なフォースに翻弄され、“光”と“闇”の間で揺れ動く、合わせ鏡のような二人が、ファンも困惑必至の展開を見せている。

 前作のラストシーンでルークを探し出したレイは、『最後のジェダイ』の中で、フォースを操る特訓をしている様子だが…。その表情は暗く曇ったまま。覚醒したフォースは、彼女をどんな運命に導くのか? その先に待つのは、“光”か“闇”か。「私は究極の力を知っている。かつては恐れなかったが、今は違う」というルークの言葉は、レイの力を恐れている、ということなのだろうか?

 カイロ・レンは『フォースの覚醒』で父ハン・ソロを手にかけ、“闇”の力を手にしたかと思われたが、今度は母であるレイアの命を狙っている様子。トリガーを引こうとしながらも苦悶の表情を見せるカイロ・レンと、悲しげな表情を浮かべるレイアの姿が印象的。カイロ・レンもまた、わずかな“光”と“闇”の間で揺れ動いているようだ。

 そして、フォースの力に困惑し、「教えて 私はどうすれば」と弱音を吐くレイに手を差し伸べるのは、ルークではなく、まさかのカイロ・レン。レイは、差し出されたカイロ・レンの手を取り、“闇”へと歩き出してしまうのか…。

 いずれにしても断片的すぎて、気になるところだらけ。予告編として秀逸な出来栄えといえる。おなじみのキャラクターたちも登場し、ルークと共に朽ち果てるように燃える建物を見つめるのは人気ドロイド「R2-D2」、攻撃を受けて頭をブルブルとさせる姿もキュートな「BB-8」、そしてミレニアム・ファルコンで咆哮をあげるチューバッカの横で、人気急上昇中の新キャラクター「ポーグ」も大絶叫。彼らの活躍も楽しみだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)新たに公開された場面写真(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

オリコントピックス