• ホーム
  • 音楽
  • レキシ、武道館2daysに“大稲穂様”降臨「俺が一番楽しかった」

レキシ、武道館2daysに“大稲穂様”降臨「俺が一番楽しかった」

ミュージシャン池田貴史のソロプロジェクト「レキシ」が10・11日、東京・日本武道館で『不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち』2daysを開催した。初日の10日公演は「〜稲穂の日〜」と題し、3時間15分にわたって14曲を大熱演。脱線に次ぐ脱線、ひたすら楽しいライブのアンコールには“大稲穂様”なる巨大な稲穂の妖精も降臨し、観客はライブグッズの稲穂を振りながら腹を抱えて爆笑した。

日本史に登場する人物や用語を題材した歌詞をファンキーなサウンドに乗せて歌うレキシのライブ。幕開けを告げるほら貝が鳴り響くと、いきなり7分を超す映像が流...

この記事の画像

  • 日本武道館2daysライブを開催したレキシ Photo by 田中聖太郎
  • キメるところはしっかりキメるレキシ Photo by 田中聖太郎
  • レキシ×ニセレキシ(U-zhaan)の爆笑セッション Photo by 田中聖太郎
  • キーボード演奏でも魅了したレキシ Photo by 田中聖太郎
  • 日本武道館公演で14曲を熱唱したレキシ Photo by 田中聖太郎
  • 巨大オルゴールから登場したレキシ Photo by 田中聖太郎
  • レキシの日本武道館2days公演は大盛況 Photo by 田中聖太郎

オリコントピックス