• ホーム
  • 芸能
  • ジェノスタジオ、テレビアニメ3タイトルの制作を発表

ジェノスタジオ、テレビアニメ3タイトルの制作を発表

 2月に公開されたアニメーション映画『虐殺器官』を手掛けたアニメーション制作会社「ジェノスタジオ」(東京都杉並区)が、テレビアニメ3タイトルの制作を発表した。きょう10日の時点ではタイトル名が伏せられた次回作のビジュアルのみ公開され、続報は16日午後6時に情報解禁される予定となっている。

 同社はSF小説家、故・伊藤計劃さんの作品をアニメーション映画化するプロジェクトの中で、『虐殺器官』の制作を請け負っていた会社の経営破綻を受け、同作のチーフプロデューサーであった山本幸治氏が2015年に設立し、作品の完成、劇場公開にこぎつけた経緯がある。アニメーション映画『虐殺器官』では、伊藤さんのハードなSF アクションの世界を、スピード感あふれる映像で表現し、高い評価を得た。

 10月25日発売の『虐殺器官』のBlu-ray&DVD発売を記念して、声優の中村悠一と櫻井孝宏によるスペシャルメッセージビデオも、同社のYouTube チャンネルで期間限定公開される。

■ジェノスタジオ公式サイト
http://genostudio.co.jp/



タグ

オリコントピックス