• ホーム
  • 音楽
  • 『MBSアニメフェス』サプライズ満載のライブレポート

『MBSアニメフェス』サプライズ満載のライブレポート

 大阪城ホールで7日、2年ぶりとなる『MBSアニメフェス』が開催された。これまでにMBSで放送されたアニメから『進撃の巨人 Season2』『青の祓魔師 京都不浄王篇』『おおきく振りかぶって』『黒子のバスケ』『七つの大罪』の5作品に加え、年末に実写映画の公開も控える『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』が参戦。会場には1万人のファンが集まったと同時に、全国100ヶ所の映画館でもライブビューイングが実施され、プラス約1万人が参加した。

【写真】その他の写真を見る


 午後4時、開演直前。一昨年のMBSアニメフェスにも参加した作品『ハイキュー!!』から、月島蛍(CV:内山昂輝)と山口忠(CV:斉藤壮馬)による
「開演前マナー告知CM」が流れ、早くもファンからは歓声が沸き上がった。さらに、3年前のアニメフェスを大いに盛り上げた『TIGER & BUNNY』の鏑木・T・虎徹(CV:平田広明)が映し出され、関西弁でのコール&レスポンスで、ワイルドに会場を温めた。

 本公演ののろしを上げたのは、サプライズ出演となったLinked Horizon。『進撃の巨人』のオープニングテーマ「紅蓮の弓矢」が流れ始めると、大きな歓声が上がり、会場中に1万人の「イェーガー!」がこだました。そして「オレは巨人を殺す…!」の第一声からアニメパートの生アフレコがスタート。梶裕貴(エレン・イェーガー役)と石川由依(ミカサ・アッカーマン役)の掛け合いの後、「帰れなくなった故郷に帰る。俺の中にあるのはこれだけだ」の声とともに、サプライズで現れたのは、細谷佳正(ライナー・ブラウン役)。3人の声の芝居と映像を巧みに使用した大迫力のアクションシーンで、観客を『進撃の巨人』の世界観に引き込んだ。Linked Horizonが再登場し、アニメ2期のオープニングテーマ「心臓を捧げよ!」で区切りをつけた。

 次の『青の祓魔師 京都不浄王篇』パートでは、岡本信彦(奥村燐役)と福山潤(奥村雪男役)が「MBSアニメフェスのグッズを購入するミッションのために大阪にやってきた」というオリジナルのシナリオを演じた。雪男が燐に幾度となくツッコミを入れたり、『食戟のソーマ』や『進撃の巨人』などの作品に触れたり、まさかの“中の人”梶裕貴いじりも飛び出す展開で、会場を笑いで包んだ。名場面の生アフレコも行い、燐が「俺は――何のために――助けられたんだぁ!!」と叫ぶと、ステージから青い炎が吹き上がり、観客は大興奮。最後は燐と雪男が言葉を重ねてお互いの強い思い叫び、このステージを締めた。

 続いて登板したのは、『おおきく振りかぶって』。放送が終了して7年経つが、代永翼(三橋廉役)と中村悠一(阿部隆也役)の最高のバッテリーは健在。2人がバズーカでサインボールを客席に打ち込む演出もあった。

 テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』から、スペシャルアーティストとしてFLOWが登場。一昨年のアニメフェスにつづいて2回連続の登場となったFLOWは、懐かしいアニメ映像とともに「COLORS」、さらに『交響詩篇エウレカセブン』の「DAYS」の2曲を歌い上げた。

 次にステージに現れたのは青いレーザーで描かれた錬成陣と、朴ロ美(エドワード・エルリック役)と釘宮理恵(アルフォンス・エルリック役)。事前のラインナップの中にはなかったシークレット作品『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の登場に、会場は驚きと感動に包まれた。初めてアニメ化された『鋼の錬金術師』(2003年放送開始)から14年、2度目のアニメ化となった『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(09年TV放送開始)から7年経つが、名シーンのプレイバックと2人の圧巻のパフォーマンスに、涙を浮かべながら聞き入るファンの光景も見受けられた。

 その後の、『青の祓魔師』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の出演者によるトークコーナーでは、朴と釘宮が、サプライズでの登場を温かく受け入れてくれたファンに感謝の意を表し、今もなお愛される『鋼の錬金術師』への作品愛を存分に語った。12月1日に公開される実写映画をすでに観たという朴は、実写ハガレンに関して「もう完全なるエドとアルとウィンリィがまた新たな作品としてスクリーンの中にいましたので、一人でも多くの方に観ていただきたいなと思います。わたしも自分がエドなんだか朴ロ美なんだかよくわからない状態で、胸を震わせながら観させていただきましたので、きっと何か本当胸に残る作品になるんじゃないかと思います」と観客に訴えた。

 「僕は影だ」というせりふとともに現れたのは、『黒子のバスケ』黒子テツヤ役の小野賢章。サプライズゲストとして木村良平(黄瀬涼太役)、諏訪部順一(青峰大輝役)が登場し、一夜限り、3人のキセキのステージが繰り広げられた。3人のステージが終わるとスモークの中から、見覚えのあるシルエットが登場。『黒子のバスケ』といえばこのグループ、GRANRODEOのサプライズ登場だ。1期のオープニング「Can Do」、今年公開された劇場版の主題歌「Glorious days」を披露し、不動の人気ぶりを見せつけた。

 ラストに登場した作品は『七つの大罪』。雨宮天(エリザベス役)と、きょう2度目の登場となる梶裕貴(メリオダス役)と福山潤(キング役)、最後のサプライズ声優ゲスト・悠木碧(ディアンヌ役)の4人が生アフレコを披露した。来年1月から、MBS・TBS系「アニメサタデー630」枠(毎週土曜 前6:30)で放送される新シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』への期待が高まるステージとなった。

 アニメパートの後は「サプライズLIVE」。FLOW×GRANRODEOのスペシャルステージの開幕だ。「SEVEN」をノリノリに歌い上げる中、七つの大罪カラーの七色のバルーンが客席に放たれる演出も。来年放送の新シリーズのOPテーマ曲が「FLOW×GRANRODEO」に決定したことも発表された。

 ここで終わらなかったのが今年の『MBSアニメフェス』。「レジェンドアーティスト襲来」が知ら、見覚えのあるフォントで「緊急 特別ライブ 開催」の文字がステージ上に映し出されると、いまや誰もが知るイントロが流れ始め、高橋洋子が登場。幅広い世代が愛する『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマ「残酷な天使のテーゼ」で、観客の心をひとつにした。曲間に高橋は「大好きな大阪でこういうイベントに出させてもらうのは初めて。22年前に『エヴァンゲリオン』が放送されて…。なぜなんだ! どうしてなんだ!」と笑いを誘った。そして「TENSIONS - welcome to the stage」もパワフルに歌い上げた。

 再びエンドロールが流れはじめ、最後にMBSから観客に向けたメッセージが流れ始める。誰もがここで終わりだと思った瞬間、何事かをつぶやく謎の声が。ざわつく会場。最後の最後のサプライズは、T.M.Revolutionの登場だった。西川貴教は「まだ終わらないんだよ!」とシャウトし、「INVOKE-インヴォーク-」「SWORD SUMMIT」を歌い上げて、ライブは本当に終了。キャノン砲から放たれた銀テープが会場を舞う中、惜しみない拍手と喝采に包まれたアニメの祭典は幕を閉じた。



関連写真

  • まさかの“エヴァ”高橋洋子のサプライズ出演もあった2年ぶりの『MBSアニメフェス』大盛況(C)MBS
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマ「残酷な天使のテーゼ」を披露する高橋洋子(C)MBS
  • 『進撃の巨人』(左から)細谷佳正、梶裕貴、石川由依が出演(C)MBS
  • Linked Horizonのステージ(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『進撃の巨人』梶裕貴(エレン・イェーガー役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『進撃の巨人』石川由依(ミカサ・アッカーマン役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『進撃の巨人』細谷佳正(ライナー・ブラウン役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『青の祓魔師 京都不浄王篇』岡本信彦(奥村燐役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『青の祓魔師 京都不浄王篇』福山潤(奥村雪男役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『青の祓魔師 京都不浄王篇』(左から)福山潤、岡本信彦(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『青の祓魔師 京都不浄王篇』(左から)福山潤、岡本信彦(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『おおきく振りかぶって』(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『おおきく振りかぶって』代永翼(三橋廉役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『おおきく振りかぶって』中村悠一(阿部隆也役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスペシャルアーティストとしてFLOWが登場(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』シークレット作品は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』朴ロ美(エドワード・エルリック役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』シークレット作品は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』釘宮理恵(アルフォンス・エルリック役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『黒子のバスケ』(左から)木村良平(黄瀬涼太役)、小野賢章(黒子テツヤ役)、諏訪部順一(青峰大輝役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『黒子のバスケ』小野賢章(黒子テツヤ役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『黒子のバスケ』木村良平(黄瀬涼太役)(C)MBS
  • 『黒子のバスケ』より。諏訪部順一(青峰大輝役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』GRANRODEOのステージ(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『七つの大罪』(左から)悠木碧(ディアンヌ役)、梶裕貴(メリオダス役)、雨宮天(エリザベス役)、福山潤(キング役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『七つの大罪』雨宮天(エリザベス役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『七つの大罪』悠木碧(ディアンヌ役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『七つの大罪』梶裕貴(メリオダス役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』『七つの大罪』福山潤(キング役)(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』FLOW×GRANRODEOのスペシャルステージ(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』「TENSIONS - welcome to the stage」を熱唱する高橋洋子(C)MBS
  • 『MBSアニメフェス』最後のサプライズはT.M.Revolution(C)MBS

オリコントピックス