• ホーム
  • 芸能
  • 【オールスター感謝祭】恒例「ぬるぬる」対決に波乱 尼神インター・渚が女王・鈴木奈々を破る

【オールスター感謝祭】恒例「ぬるぬる」対決に波乱 尼神インター・渚が女王・鈴木奈々を破る

 53回目を迎えたTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者160人が集結する『オールスター感謝祭’17秋』で、おなじみのクライマックス企画「ぬるぬるトレジャー・ハンター」が放送された。ぬるぬるの女王・鈴木奈々を打倒すべく、森三中大島美幸いとうあさこ阿佐ヶ谷姉妹渡辺江里子尼神インターの渚、おかずクラブオカリナが立ちはだかった。

 鈴木がフェアプレーを誓いながら「賞金の10万円がほしいです」と清々しく宣言する中、大島はMCの今田耕司の肩越しにギロリ。約880リットル用意された「ぬるぬるの素」を3〜4倍に薄めて作られた「ぬるぬる」まみれになったコースを、6人が意気揚々と駆け上がっていった。

 今回は新たな関門「そり立つ壁」が設置されたことで、メンバーたちは大苦戦。そんな中、何度転がっても、すぐさま起き上がる鈴木の奇妙な動きは健在で戦いをリード。ぬるぬるのに大島が泣き叫ぶ中、渚がゴールにたどり着き、勝ち名乗りを上げた。女王・鈴木の陥落にスタジオから驚きの声が上がっていた。



オリコントピックス