• ホーム
  • 芸能
  • 上白石萌音、松田聖子の名曲熱唱「まさかステージで歌えるなんて」

上白石萌音、松田聖子の名曲熱唱「まさかステージで歌えるなんて」

 女優の上白石萌音が6日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されたコンサート『風街ガーデンであひませう 2017』の初日公演に出演。大勢の観客を前に松田聖子の代表曲「赤いスイートピー」を熱唱した。

 圧巻の歌声で歓声と拍手を浴びた上白石。「小さい頃から大好きな曲で、今でもカラオケで必ず歌う。まさかステージで素敵なバンドと一緒に歌えるなんて、思ってもいませんでした。すごく幸せです」と笑顔を浮かべると、続けて薬師丸ひろ子の「Woman“Wの悲劇”より」を披露した。

 同コンサートでは、作詞家・松本隆が世に送り出してきた名曲の数々を歌う。上白石のほか、さかいゆう、冨田ラボ・冨田恵一中島愛秦基博吉澤嘉代子、「風街レジェンドゲスト」として南佳孝が出演。あす7日、8日も同所で開催される。



関連写真

  • 『風街ガーデンであひませう 2017』の初日公演に出演した上白石萌音 (C)ORICON NewS inc.
  • 『風街ガーデンであひませう 2017』の初日公演に出演した中島愛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス