• ホーム
  • 芸能
  • 篠崎愛“限界突破”写真集の表紙解禁「これまでに絶対にしなかった肌の露出」

篠崎愛“限界突破”写真集の表紙解禁「これまでに絶対にしなかった肌の露出」

 グラビアアイドルでタレントの篠崎愛(25)の3年ぶりの写真集『結晶』(講談社・11月2日発売)の表紙カットが、解禁された。本人が「これまでは絶対にしなかった肌の露出の多いポーズ」と語るように、87センチのGカップバストを腕で隠しただけの“フルヌード”に挑んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 この1年ほどはグラビアから遠ざかっていたが、今でもグラビアを熱望する声を受け「今の私にできるMAXの写真集を作ろう」と決意して臨んだ本作。表紙から大胆な露出となったが「とても気にいっています。あまりカメラを意識せず、素に近い私が写っていると思います」と納得の出来栄え。

 母親にも表紙を見せたところ、最初は「こういうポーズはNGにしてなかった?」「OKして大丈夫なの?」と心配したというが、最終的には気に入ったそう。ここまでの露出は「最初で最後かもしれないので、カメラマンさんにキレイに撮っていただいてホント感謝です」と思いを明かし、「25歳になった等身大の私を見てくれたらうれしいです」と呼びかけている。

 同時に裏表紙も解禁。海辺を舞台にピンク色の布を体に巻き付けただけのアーティスティックな雰囲気のショットで、胸の谷間や美脚など白く輝く肌を存分に見せつけている。

 発売を記念し、11月3日に東京・秋葉原の書泉ブックタワー、翌4日に千葉・千葉市の三省堂書店カルチャーステーション千葉店でイベントを開催する。同作は別エディション韓国版写真集と台湾版写真集も刊行し、日・韓・台の3カ国同時期リリースという史上初の試みを実施する。



関連写真

  • 篠崎愛写真集『結晶』表紙カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』裏表紙カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
タグ

オリコントピックス