• ホーム
  • 芸能
  • ジミー大西、芸人を目指した理由は「結婚するため」

ジミー大西、芸人を目指した理由は「結婚するため」

 お笑い芸人で画家のジミー大西が5日、吉本興業東京本部で行われた『沖縄ラフ&ピース専門学校』概要発表会見に出席。司会を務めたガレッジセールから、芸人になったきっかけを聞かれたジミーは「女の子にモテたいから。ほんまは、結婚したら何もかも辞めようと思っていたくらい。結婚するために、よしもとに入ったんです」と話し、結婚後の今も芸人を続けている理由を「やっぱり、生活していかないといけないから」と現実的な答えで笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 これまでも数々の逸話が話題になってきたジミー。この日も、「テレビで放送禁止用語言って3年くらい干されていた」と振り返り、「その頃、(明石家)さんまさんと出会ったんです。運転手を探していたので、免許を持っていないけれどやりますって言いました。2週間で免許とれる合宿に行って、半年かかりました」と懐かしんだ。

 この日の会見では、吉本興業が2018年4月に沖縄・那覇市にエンターテインメント総合専門学校「沖縄ラフ&ピース専門学校」(2学科4コース)を開校することを発表した。入学には試験なし、“誰でも入れる”ことが紹介されると、ジミーは「だから今日僕が呼ばれたんですね、やっと趣旨がわかった」と納得。「僕も1期生で行こうかなと思っている。漫画家コースで学んでみたい。今やったら不倫の漫画を描いてみたい」と告白。よしもと芸人をモデルにするのかと思いきや、「斉藤由貴さんの…」とまさかの名前をだして笑わせた。

 会見には、講師陣や学校法人ラフ&ピース 理事長の水谷暢宏氏、沖縄ラフ&ピース専門学校 校長の竹田和夫氏、同事務局の上田泰三氏、河内俊昭氏、芸人の陣内智則が出席した。



関連写真

  • 吉本興業「沖縄ラフ&ピース専門学校」の概要発表会見に出席したジミー大西 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉本興業が沖縄・那覇市にエンターテインメント総合専門学校「沖縄ラフ&ピース専門学校」を開校 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉本興業「沖縄ラフ&ピース専門学校」の概要発表会見に出席した陣内智則 (C)ORICON NewS inc.
  • 入学には試験なし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス