• ホーム
  • 芸能
  • 綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』初回11.4%

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』初回11.4%

 女優・綾瀬はるかが主演する日本テレビ系連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)の第1話が4日放送され、初回平均視聴率が11.4%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同ドラマは『SP』『BORDER』シリーズで知られる金城一紀氏が原案・脚本を担当。綾瀬演じる閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブな専業主婦でありながらも、実は壮絶な過去を持つ主人公・伊佐山菜美(いさやま・なみ)が、幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルを解決し、ピンチを救うエンターテイメントドラマ。菜美の夫を西島秀俊、菜美の主婦仲間を広末涼子本田翼が演じる。

 第一話では“特殊工作員”だったという過去を持つ菜美が、愛する夫・勇輝(西島)と合コンで出会い結婚。専業主婦になって豪華な一軒家を手に入れるも半年後には平凡な生活に飽きてしまう。そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末)と京子(本田)に誘われて料理教室に通うことに。菜美はそこで出会った知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることに気づく…。



オリコントピックス