• ホーム
  • 音楽
  • 鉄拳、デーモン閣下の少年期描く「閣下からの依頼とあっては…」

鉄拳、デーモン閣下の少年期描く「閣下からの依頼とあっては…」

 歌手・デーモン閣下のソロアルバム『うただま』(11月8日発売)のジャケットに、お笑い芸人の鉄拳が描き下ろしたイラストが使用されることが4日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 両者は以前から交流があり、魔暦7(西暦2005)年には、聖飢魔IIが期間限定で再集結したときの黒ミサ(ライブ)『ALL STANDING処刑 THE LIVE BLACK MASS D.C.7』横浜ブリッツ公演に鉄拳がゲストとして招かれたことも。鉄拳は風刺イラストでネタを披露後、処刑台にしばりつけられ“処刑”された過去がある。

 今回ソロアルバム制作にあたっては、鉄拳が描く深い感動と郷愁を感じさせるイラストと新作の楽曲のイメージがピッタリ合うとし、ジャケットのイラストをオファー。鉄拳はパラパラ漫画の作画制作で多忙を極めていたが、再びの処刑を恐れてなのか「閣下からの依頼とあっては…」と断りきれずに「絶対やります!」と快諾した。

 デーモンは、きょう5日スタートのニッポン放送『デーモン閣下のオールナイトニッポン Premium』(毎週木曜 後7:00〜8:50)初回放送のゲストに鉄拳を迎えることになっているが、ゲストパートの収録が4日に行われ、今回のコラボの経緯や描き下ろしのイラストのことなどをトークした。

 鉄拳は「デーモンさんの子ども時代を想像して懐かしい感じの絵を描いてください、というリクエストをいただき、寝ていてもアイデアが浮かんで、飛び起きて描いていたので、盛り上がって寝られなかった」との裏話も。

 デーモンは「すばらしいイラストが満載で、絵を見ているだけでも感動できる。鉄拳君とコラボレーションができて光栄だ。いつもは顔のコラボレーションばかりだったけど、今回は作品同士でのだから違うな!」と“白塗り”コラボではなく、作品でタッグを組めたことにご満悦だった。



関連写真

  • デーモン閣下の新作ジャケットを鉄拳が描き下ろし
  • デーモン閣下『うただま』初回盤
  • デーモン閣下『うただま』通常盤
  • デーモン閣下の新作ジャケットを鉄拳が描き下ろし

オリコントピックス